国分建設のこだわりを紹介~理想の住まいはココからGET~

部屋

技術を持った大工

一軒家

宮大工は神社や仏閣などの修繕をしてくれる大工さんのことを言います。神社や仏閣は木組み工法という工事方法で建設されている建物で、宮大工はこの木組みの技術を持っているスペシャリストです。歴史的建造物の修繕などをしてもらいたい方は、宮大工に依頼をすると良いでしょう。木材の特性を知っているため、安心して任せられます。

しかし、宮大工は現状人数が少ないです。そのため、個人的に探すのは難しいでしょう。そんな時に役立つのが工務店です。工務店に連絡をすると宮大工に仕事の依頼をすることが可能です。今では100人いるかいないかくらいの人数となっているため、工務店への連絡が得策でしょう。
宮大工は知識と技術を持っているため、神社や仏閣などの建造物を受け継ぎたいと考えている方には欠かすことの出来ない存在です。

宮大工は海外の方に「技術があり尊敬する」言われるくらいスキルを持っています。道具の手入れもしっかりとするため、丁寧な仕事をしてくれることが分かるでしょう。
神社や仏閣には曲線があり、それらも手作業で修繕していきます。カンナなどの道具を使用するのが一般的ですが、近年は状況に応じて機械も使用するようになってきました。両方の技術を兼ね備えているのは、宮大工しかいません。初めて作業の依頼をする方は不安がありますが、気さくに話しを聞いてくれる方もいるため一度連絡をしてみると良いでしょう。様々な工務店や宮大工の情報を集めることが大切です。

Copyright© 2016 国分建設のこだわりを紹介~理想の住まいはココからGET~ All Rights Reserved.